Vtuber系

天野ピカミィの前世や中の人(中身)は誰?顔バレ身バレや年齢は?

皆さんは「天野ピカミィ」というVtuberをご存知ですか?

 

彼女は、ボカロPのGYARI氏が生み出したVtuberの1人で、

本年2020年の3月にビューした新人のVtuberです。

 

今回はそんな天野ピカミィの

・前世や中の人(中身)は誰?

・顔バレ身バレや年齢?

などプロフィールについて

詳しく調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

天野ピカミィとは?

今年の3月にデビューしたばかりの

Vtuber「天野ピカミィ」ですが、

現在人気急上昇中であり、

チャンネル登録者数は10万人超え、

総再生回数は290万回を超えています。

 

日本語を話すときは、

言葉を弾ませるような感じで発音しているので、

実況を聞いていてこちらまで楽しくなってきます。

 

英語についてはネイティブかと

思うくらいとても流暢で上手です。

 

帰国子女なのかどうかなどについても

調べてみましたが、有力な情報はありませんでした。

 

海外での生活経験があるのだろうと思いますが、

とても耳の良い方なのでしょう。

 

英語がとても達者なため、

ワールドワイドに活躍をしています。

 

動画のコメント欄も特徴的で、

日本人だけでなく海外の方からも

たくさんコメントをいただいているようです。

 

また、建築設計ソフトでサザエさんの家の間取りを

うろ覚えで再現するという企画を披露した緋笠トモシカさん

応募時に手際のいい配信を披露した磁富モノエさんとの

3人グループ「VOMS」のメンバーの一人です。

 

動画についてはライブ配信で

ゲーム実況をしていることが多く、

ピカミィさんと一緒に臨場感を味わうことができます。

 

ホラーゲームなどでピカミィさんが驚くと、

自然と見ているこちらも驚いてしまいます。

スポンサーリンク

天野ピカミィのプロフィール!

 

身長135cm(約5頭身)※アンテナ含まず
誕生日7月13日
年齢成人はしているが、謎に包まれている
好きな物ゲームとドーナツ
特徴お気に入りの木べらに「トモエ」という名前をつけ、いつも持ち歩いている頭のアンテナを外すと、アイデンティティが無くなり死ぬ。

天野ピカミィの前世や中の人(中身)は誰?

常にハイテンションで元気な一面、

また英語を得意とする一面を持ち、

そのギャップがカッコいいなと思う

キャラクターのピカミィさんですが、

一体、前世や中の人は誰なのでしょうか。

 

調べてみましたが、

有力な情報はありませんでした。

 

あまりにも英語が流暢なので、

帰国子女ではないかと思いますが、

今後詳細な情報が公開されることを

期待して、配信を待ちましょう。

スポンサーリンク

天野ピカミィの顔バレ身バレや年齢は?

天野ピカミィの顔バレや身バレや

年齢について調べてみましたが、

こちらも有力な情報はありませんでした。

 

ボカロPのGYARI氏が、

300人の応募の中から面白外国人枠

一人として選んだ方ですから、

余程強く印象に残る方だったのではないでしょうか。

 

日本語の話し方を聞いていると

慣れていないのかなという印象を受けますので、

もしかしたら日本にいる期間より、

外国にいた期間の方が長いのかもしれません。

 

しかし、それが功を奏して視聴者からは

感情を掘り下げていて面白いなどの意見が来ています。

確かに、日本語は全体的に単調に話し、

英語は抑揚がついたように話すという特徴があるので、

それらが合わさった相乗効果として、

動画にメリハリがつき面白いです。

 

それも英語が堪能で、

きっちりと使い分けができる

ピカミィさんだからこそ作れる動画だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

天野ピカミィの中の人や年齢などの

有力情報はありませんでしたが、

もしかしたら今後それらの情報が

解明していくかもしれません。

 

Vtuberの人気が急上昇してきた昨今、

ましてやボカロPのGYARI氏が生み出した

キャラクターということもあり、今後

ますます天野ピカミィの人気に

拍車がかかっていくのではないでしょうか。

 

また、日本語と英語を巧みに操れる

Vtuberはそう多くはなく、日本人視聴者も

「英語の勉強になる」とピカミィさんの動画を

参考にしているというコメントが見られます。

 

動画を見ながら楽しく英語の勉強が

できるというのはとても素敵ですよね。

 

ツイッターでは、たくさんの

ピカミィさんが送られてきており、

たくさんの方から愛されている

キャラクターであることが伺えます。

今後の天野ピカミィの活躍に期待ですね。