ヨコハマのジャズを語るときに欠かせない人物のひとり、横濱ジャズプロムナードのプロデューサー、柴田浩一さんが新作『ビッグバンド大事典』を上梓されました。

その柴田浩一さんがタウンニュースの取材を受けた記事がアップされています。

https://www.townnews.co.jp/0113/2019/08/22/494053.html

徐々に文化の香りが薄くなる昨今に「ヨコハマは文化都市であってほしい」と深く思いをはせた。

カテゴリー: information

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。